• 山中 雄真(22歳)
  • 部 署:工事部
  • 入社年月日:2020年4月21日
入社のきっかけ
武政建設に入社する前は日高村で土木の仕事をしていました。子供ができ、結婚を機に自分の地元の大豊に帰ることになり次の職場を探していると、知人に武政建設を紹介してもらいました。実際に見学に行くと自分と年齢の近い先輩方が楽しそうに仕事をする姿や、作業される皆さんがしっかりとコミュニケーションを取りながら仕事に取り組む姿勢を見て自分もここで働きたいと思いました。
大変だったこと(印象に残っている事)
入社して丸一年は河川の工事に携わっていました。土木の仕事は天候に左右されやすく、天候が悪ければ作業もやりにくくなります。 雨が降るごとに谷からの水が増えて今まで見たことのない水中ポンプで水替えをしたり、仕上がった構造物が水の影響で壊れてしまったりとなかなか思うように作業が進みませんでした。効率よく作業を進めていくには次どのような作業内容になるのか、何が必要なのかなど段取りよく作業を進めていくのが大変でした。
休日の過ごし方
休日は家族と過ごすことが多く、買い物に行ったり、子供を連れてドライブに行ったりしています。また自然豊かな町で育ったので川で魚を採ったり、海に行って貝をとったりとどちらかといえばアウトドア派です。
学生にメッセージ
初めはわからない事ばかりで大変ですが、社員の皆さんが仲が良く楽しく仕事ができます。時には厳しく指導されることがありますが自分のスキルアップに繋がることばかりなので是非一緒に仕事をしていきませんか?