• 山崎 由貴(21歳)
  • 部 署:総務部
  • 入社年月日:平成29年4月
入社のきっかけ
父が建設の仕事をしていたこともあり、幼い頃から土木を身近に感じるところがありました。高校を卒業し飲食店で働いていましたが、社長に誘っていただき、父も働く武政建設で事務として役に立ちたいと思い入社を決めました。
大変だったこと(印象に残っている事)
入札時・契約時など、たくさん書類を作らなければいけません。段階ごとに作成するので、最初は「覚えることができない!」と思っていました。 しかし、書類を作成して役所に持って行くという作業を重ねるにつれて、名称や作り方等、前回作った過程を思い出しながら作成できるようになり始めました。まだ、一人で完璧に!とまでは自信がありませんが、間違いがないよう正確に覚えていきたいです。
休日の過ごし方
SNSでお店を調べてランチに行ったり、県内外へドライブに行ったりします。 夏季冬季等の連休は、旅行することが多いです。特に、行く先々でその場所の食べ物を食べたり、ショッピングをすることが好きです。
学生にメッセージ
武政建設の社員は、年齢層が幅広く、皆さん集合した時の事務所はとてもにぎやかです。社長が、いつも大きな声で笑ったり、社員一人ひとりのことをよく気にかけてくださる方だったため、入社したときもすぐに会社に慣れることができた気がします。 また、私が事務所のゴミだしをしているときなど、地域の方にあいさつするといつも笑顔で返してくださったり、顔を覚えて話しかけてくださったりするので、いつも嬉しくなります。